« Report on Reference Words/Phrases | トップページ | Farewell to Mr. Hitoshi Ueki »

拝啓、父上様 ~だから生きるのです

先週は巨匠の筆が滑り気味な気がして、エントリせずじまいで。
まあ「SMAP」や「韓国ドラマ」という単語は視聴者たる中高年女性へのおもねりではなく自虐的な楽屋落ちとも(好意的に)考えられ。
もしや巨匠の照れであったかと疑ってみたり。
楽屋落ちというなら、時夫がお嬢さんの胸を…のくだりの方がずっと楽屋落ちかも知れず。

巨匠の筆同様、緩急自在なのが二宮氏の演技で。
ヘタレていたかと思うと母親にぶち切れ、キョドっていたかと思うとArituguhouchou_1 確信に満ちて女の子の手を握り。
梅宮氏ですら難しいと言う倉本節を見事に自家薬籠中の物にし。
またメイサたんとの筆談では、セリフに頼らない表情のやりとりがほのかにエロティックですらあり

先は見えないけれど前を向いて生きていきます、という終わりも妥当と言ってしまうと身も蓋もないものの。
結論、巨匠は迷える若者が好きで。
巨匠は雪国が好きで。(出身地:竜さん=岩手、一平=富山、時夫=鳥取)
巨匠は大いなる母親が好きで。
以上かと思われ。

個人的には竜さんから一平への餞別、有次(左利き用)に萌え萌えだったわけで。

|

« Report on Reference Words/Phrases | トップページ | Farewell to Mr. Hitoshi Ueki »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

I am curious to find out what blog system you happen to be using? I’m experiencing some small security problems with my latest website and I’d like to find something more secure. Do you have any solutions?

投稿: insoles height | 2013年8月12日 (月) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/5787718

この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓、父上様 ~だから生きるのです:

» 生ソンスンホンに3000人 [裏話どうでしょう。]
ふうん。ソンスンホンが軍隊から帰ってきて、またまたフィーバーってことなの?「もう韓流は終わった [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 23時47分

« Report on Reference Words/Phrases | トップページ | Farewell to Mr. Hitoshi Ueki »