« リア・ディゾンは動かない方がいい | トップページ | ゲキレンジャー:毎天要自強 »

拝啓、父上様 ~そこまで言いますか

複雑な状況下にあっても若気の至りな一平君は、
「坂下」のお嬢さんとの強制デートをドタキャンし、
時夫にチケットを渡し、自分の代わりに行かせるという愚挙に。
後でどうなるか考えが回らないのでしょうか。
若いとは言え、馬鹿です。本当に馬鹿です。
(覚えがあるので断言できます)

遅くなっても帰ってこない、同行したのが時夫だった、で「坂下」は騒ぎになり。
年頃の男女ならではの心配が浮上し。
そこで女将、
「何かあったわね。犯られちゃったか」

清く正しく美しく、宝塚ご出身の八千草薫様にこんな事を言わせて良いのでしょうか。

慌てふためく両親に、さらにダメ押し。
「あなたたちのときもそうだったじゃない」
(ここで高橋克実氏会心の演技。このための配役ですね?)
……歴史は繰り返す。親たるもの、肝に銘じておくべきで。
でもその時女将は、おそらく娘夫婦ほど取り乱さなかったと思われ。

一平君がなぜ後先考えずお嬢さんを振ったかと言えば、
ナオミさんに誘われていたからに他ならず。
デート場所では相変わらずの妄想族っぷりを発揮し。
謎めいた目の前の美女に対し、こんな失礼なことを心の中で。

何を見ているのかちょっと分からず、それでいてあくまで眼光鋭く、
あらゆる周囲のものに対してメンチ切ってるこの目つきは、
やっぱり只者ではないと思われ。
本当に時夫の言ったとおり、
この人のお父様はヤクザの親分で(以下略)」

的確なる黒木メイサ評なのですが、そこまで言いますか、と。

|

« リア・ディゾンは動かない方がいい | トップページ | ゲキレンジャー:毎天要自強 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/5561178

この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓、父上様 ~そこまで言いますか:

« リア・ディゾンは動かない方がいい | トップページ | ゲキレンジャー:毎天要自強 »