« 指切りは死神の口づけ | トップページ | 黄先生は大丈夫 »

これは貴女のおいなりさんだ

正しくは「貴女のおいなりさんにはかなわないけど」。

そう来ましたか。

何となく連想してたんですけれどね、稲荷寿司
まさか最終回の、こんな感動的な場面に出てこようとは。
恐るべし、米寿司……いや、堤幸彦。

もしかして「スシ王子!」とは、

(変態仮面-下ネタ)×(寿司+カラテ)

みたいな感じで発想された?
ま、髪の毛逆立つくらいしか共通点はありませんが。

んで、シャリ修行に行くという「スシ王子!銀幕版」。

タイトルだけは「星の王子ニューヨークへ行く」に似ていますが、アレは本当のプリンスが自由の国で嫁探しする話だから。しかもスゲー面白いから。しかも大仕掛けだから。
国王陛下のジェームズ・アール・ジョーンズが無茶苦茶渋くて、ライオンの毛皮をキツネの襟巻き状態にしてるお姿が重厚で……(おっと昔話)。

星の王子ニューヨークへ行く DVD 星の王子ニューヨークへ行く

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

来年の話をすると鬼が笑うので、見に行くかどうかは未定。

|

« 指切りは死神の口づけ | トップページ | 黄先生は大丈夫 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/7948663

この記事へのトラックバック一覧です: これは貴女のおいなりさんだ:

« 指切りは死神の口づけ | トップページ | 黄先生は大丈夫 »