« キス・オブ・ザ・ドラゴン | トップページ | 磐音、高値がつく »

メレ様的チャイナドレス考

Merebae悪役が主役を食っている「ゲキレンジャー」(何故そうなのかについては黒猫亭様のブログに鋭い考察が)。中でもメレ様のご活躍ぶりは際立っており、強さを求める理央様を盛り立て、悪の道を貫こうと日々奮闘しているそのお姿からは目が離せません。

中華モチーフのカンフー戦隊とは言いながらも、ゲキレンジャーたちの格好は気持ち中華風味のスポーツウエア(5人目なんかデレデレのジャージ……参ったぜ)。拳聖の半分くらいがレトロ中華な装いではあるものの、かずえおねえさんのパンツスーツを含め人間は味気ない服装です。

翻って臨獣殿の人間体。我が道をゆく理央様のファッションは、えーとあの…ロック?地味なカンフーウエア時代にうだつが上がらなかった反動か(大昔の高校生みたいだ)。金髪は装飾過多で良く分からないし(龍なのか、猿なのか、カメムシなのか?)、メレ様のチャイナドレスが唯一分かり易い中華テイストをアピール中。

Withglovesそもそもチャイナドレスは、1920~30年代に旗袍(チーパオ/ケイポウ、満州族の民族衣装)を近代的に改良してできた中華風洋装なのだそうです。エキゾチックかつセクシーなドレスとして今や世界中で人気ですが、そのスタイルはピンキリと言って良く、優雅な盛装にもいかがわしいコスチュームにもアレンジ可能。

←オーソドックスな作りながら、大きく開いた肩と長い手袋で露出した腕が強調されています。こちらは割合に上品な部類かと。

Sqipao1

←サイドスリットを拡大解釈したデザイン。かなりエロ系。しかしスタンドカラーから繋がる胸元の部分はしっかり隠れています(多分)。この露と秘がチャイナドレスの肝だったり。 Gongli_1

→大女優コン・リー様。貫禄あふれる変則チャイナですが、胸元のこれ見よがしな開きやガタイの良さが悪目立ちするあたり、デザイン的にはもう一つ。(服地の色合いは「メレ様の叔母様」って感じですけど)

メレ様のお衣装もかなりの変則技。しかし、基本を押さえつつ大胆にほどこされたアレンジが素晴しいです。
メレ様と言えばツンデレ、つまり二つの顔を併せ持つお方。伝統的な旗袍扇情的なボンデージを組み合わせた衣装が、雄弁にその特質を語ります。

立ち襟、菱形に開いた胸元、大きく出した肩、長いスカート丈、ラインを際立たせる縁飾りなどは普通にチャイナドレスの主要パーツですが、そこにボンデージの意匠が加味されて凄い事に。ただでさえ少ない面積の布には穴が穿たれ、身頃は縫い合わせず鳩目を打って革紐で結び、さらにボンデージファッションの基本、黒革のブラとベルトとを巻きつけるように組んで、Oリングでつなぎ合わせています。

Meresuit黒革のサイハイブーツから黒いガーターが上に伸びていますので、おそらく黒革のガーターベルト、そして(方々のキャプ画で確認させて頂いた限りでは)黒のおパンツを着用されていると思われ、レザー部分だけを考えるとちょっと朝の子供番組に出演するにはヤバめな過激さ。
ブーツや腕輪、手袋の装飾にもOリング・Oリングチェーンが多用され、全体の印象を統一。どこから見てもあっぱれなチャイナボンデージの完成。

これはもう、衣装デザイン賞受賞ものではないでしょうか。特に胸元での服地パーツとレザーパーツの繋がり方が陰陽太極って感じでたまりません。

衣装の複雑な作りは、そのままメレ様という人物の葛藤やら苦悩やら業やらの諸々を表現しているようです。そういう意味でやはり、機能的だがシンプルなスポーツウエアとは格が違うのよってことになるのかなと。

メレ様にしろ、「もやしもん」の長谷川遥にしろ、ボンデージキャラが最近のお気に入りな訳ですが、「抑圧と戦う女的ボンデージ論」とかを展開するつもりは毛頭なく(ファッションには超疎いですし)、ただ単に「見ていて楽しい」という事に尽きるのだったりします。

がんばれメレ様。

|

« キス・オブ・ザ・ドラゴン | トップページ | 磐音、高値がつく »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/7826767

この記事へのトラックバック一覧です: メレ様的チャイナドレス考:

« キス・オブ・ザ・ドラゴン | トップページ | 磐音、高値がつく »