« キてるか、カンフー? | トップページ | 磐音、歩き続ける »

スター誕生!

と言っても、カンフースターですけど……。

ジャッキーらが登場する「功夫盛典」は、「カンフースタ誕武術大会」(←超意訳)の一連の流れに位置するらしく。このようなものがあったのですねえ。

2007功夫之星

もう、アカデミー賞授賞式かと思うくらいの豪華さです。オスカー像の代わりに、金の兵馬俑が立ってます。審査委員長(適当)の甄子丹さんが貫禄のご挨拶。予選を勝ち抜かれた皆さん、ポップミュージックに乗って演武(舞)。

出場選手は技だけでなく、見た目の美しさも重視されるようです。上記リンク中ほどの選手の写真、みんなアイドルしていて笑えます。

確かに優勝した選手は男子も女子も眉目秀麗。今や見た目の時代なのか。スターだし。

以下、日程コピペ(内容は適当な意訳。間違ってたらすみません)。

10月1日22:30 少林寺オープニングセレモニー (笑)
10月2日22:30 第一トーナメント——七剣下天山
10月3日22:30 第二トーナメント——臥虎藏龍
10月4日22:30 第三トーナメント——十面埋伏
10月5日22:30 功夫之星&功夫電影 (カメラテスト?)
10月6日22:30 準决勝——神話
10月7日22:30 决勝——英雄
10月12日20:08 功夫盛典 (ここに重鎮が!しかし8時8分からって…末広がりか?)

面白そうです。これ、日本でも放送しないかなあ。

「優勝者へ、審査委員長の甄子丹さんからトロフィーの贈呈です!」とか、「終了後の食事会で有望新人を激励する(女の子は肩を抱く)甄子丹さん」とかの写真もありました。
男子の部優勝の孟くんは「明日の甄子丹」と書かれていたなあ。女子の部優勝の李さんは「体が小さいが『体内の小宇宙を燃焼させました!』と語る」とインタビューに。それカンフーとちょっと違うかも……。

最盛時に比べ力をなくしているカンフー映画、また勢いを増すのでしょうか。
しかしこの大会、開催に当たっては少林寺が一枚噛んでいるらしいので若干アレなんですけどね。いまや寺も芸能プロダクション……(出家した人は出場させないそうですが)。

※中国語(特に簡体字)よく分からないのですべて適当な意訳、あしからず。

|

« キてるか、カンフー? | トップページ | 磐音、歩き続ける »

香港・中国映画関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/8364024

この記事へのトラックバック一覧です: スター誕生!:

« キてるか、カンフー? | トップページ | 磐音、歩き続ける »