« 草若師匠に男泣き | トップページ | 姿三四郎、再来! »

「ラスト、コーション」二つの注意

ロイターニュースより(ネタ元は新華網)。

Lustcaution 梁朝傑ことトニー・レオン様が精神を不安定にしてまで挑み、目出度くヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を獲得、いまや全球熱映的(←世界絶賛公開中って意味だろうか)「色、戒」(邦題「ラスト、コーション」)。過激な性描写(というか、とにかく丸出しらしいです。日本でそれが拝めるかどうかは不明)は大陸ではカットされたため、ノーカット版を求める人々が大挙して香港に押し寄せたとかなんとか。香港では当然ながら三級片だといくつかの香港映画関連ブログで明らかにされております。

で、話題騒然のこの映画に関連して、注意事項が二つあるんだそうで。

一つ、感染に注意
映画の(予告編か、バナーか、海賊版か?)無料ダウンロードができるような数百のサイトでウィルス感染の可能性大、ダウンロードのリンクですらコンタミ(汚染?しるこ爆弾だけじゃなくこういう風にもつかうんですね)されているものもあるのだとか。

一つ、怪我に注意
すなわち、「映画のアブノーマルな体位を真似しないこと」。体操やヨガの経験者のように、比較的体のやわらかい女性でないと無理なので、普通の人がむやみに真似するのはよろしくないとの医師の談話。
い、一体どんな体位があるんだろう……。まるで実際に試して病院に担ぎ込まれた人がいるような口ぶりですが、記事にはそこまで書いてない。突っ込んで取材しなさいよロイター特派員。

前者は違法コピーに対する予防線のような感じもしますが、サイト(特に中国系サイト)を回る時は自己責任ってことで。
後者はそれこそ自己責任、頑張れチャレンジャー(←無責任)。

まずは指輪付特別鑑賞券でも買ってみますか。
童顔トニーさんもいい感じに老けたなあ。

|

« 草若師匠に男泣き | トップページ | 姿三四郎、再来! »

香港・中国映画関連」カテゴリの記事

コメント

以前中華通の友人から、「香港映画ではパンツを出しただけで三級片になってしまうのでパンチラは諦めろ」と言われたことを思い出しました(笑)。ところで、604さんが男子じゃないというのには軽くびつくりしたんですがマジですか。

投稿: 黒猫亭 | 2007年11月20日 (火) 21時02分

コメント頂きありがとうございます。

あの……マジなんですが。というか、私ずっと黒猫亭様に男子と思われていたのでしょうか。まああえて言ってはいなかったのは事実ですが。もちろんネカマでもありません。本当です。信じて下さい。お願いします。

投稿: 604 | 2007年11月21日 (水) 12時50分

>>私ずっと黒猫亭様に男子と思われていたのでしょうか

すいません、その通りです(笑)。思い返してみると、その思い込みには「まったく」根拠がないですね。なので604さんの言動に理由があるのではなくて、たまたまオレの仲間内に604さんと同じような嗜好の男子がいたので、単純にその連想から深く考えずに男子だと思い込んでいたようです。

そういうのは割とわかるつもりでいたんですが、今回は個人的な先入観にやられますた。今後はちゃんと女性として認識しますので、勘弁してください(木亥火暴!!)。

投稿: 黒猫亭 | 2007年11月21日 (水) 13時52分

いや、こちらこそかえって恐縮です。
確かに記事の傾向が女っぽくありませんしねえ。
男子に一人混ざって変身ごっこをするような子供でしたので、ある意味黒猫亭様の読みは本質を突いてるのかも知れません。

嗜好(功夫映画あたりでしょうか?)の似ているお友達によろしくお伝え下さい。今後とも変わらぬお付き合いのほどお願い申し上げます。

投稿: 604 | 2007年11月21日 (水) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/9022863

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラスト、コーション」二つの注意:

« 草若師匠に男泣き | トップページ | 姿三四郎、再来! »