« 姿三四郎、再来! | トップページ | げきとてちん »

月9と言えば

言うまでもなく高視聴率ドラマ枠なのだが、お目当てはドラマのみにあらず。

殿である。

歌って踊れてコスプレも似合う殿が登場する「消臭プラグ」のCMが楽しみで仕方ない。

殿に初めてお目もじしたのは「のだめカンタービレ」放送中のこと。気さくで鷹揚な殿の存在感は玉木千秋や竹中シュトレーゼマンにも負けておらず、しかも見るたび違う内容のCM。殿が優しげに歌うCMソングにたちまち心奪われた私は、早速消臭プラグを買いに走った。
(ちなみにこの時の撮影は太秦にて、あの福本清三さんもご出演だそうな。当時の録画をチェックしてみよう)

で、「ガリレオ」第1回で湯川センセが人体発火の謎を探っている合間、殿は背広を着てセーラー服の娘と朝ご飯をお召し上がりに。またある週は校歌を歌う高校球児、またある週は社交ダンスの先生と、次々と新たな殿にお会いできるようになっていたのである。こは何たる僥倖と今更ながらサイト(上記参照)を訪れると、何と毎週この枠で最新のCMが流れるとのこと。やるじゃん殿。

ちょんまげをつけたまま様々な役をこなす殿、中の人の緩急自在な演技のおかげで違和感を感じさせないのが(いや当然違和感はあるのだが、そこで立ち止まらせない勢いがあって)素晴らしい。終わりゆく夏を惜しむサーファー殿も(絵面はシュールだが)カッコ良かった。

中の人があまり手垢のついていない役者さんだということも、殿の存在感を際立たせる一因かと思われる。唯一知っているのが、映画「交渉人 真下正義」で木島構成員刑事に羽交い絞めにされる可哀相なシンバル奏者なんだけど、調べたら「新撰組!」「風林火山」と二つの大河ドラマにも出ておられるとのこと。なるほど殿だけに時代劇にお強いか。

騒々しく馬鹿げた真似を繰り返すTV番組やCMの多い中(←「ガリレオ」は入っていないので悪しからず)、新境地にチャレンジする殿のCMはまさに一服の清涼剤。もしかしたら殿のお顔を拝見したいがために消臭プラグを買っているのかも知れない。製品自体、それなりに効果もあるので満足満足。(つけかえ用は無香タイプか森林の香りがおススメです)

|

« 姿三四郎、再来! | トップページ | げきとてちん »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/9094790

この記事へのトラックバック一覧です: 月9と言えば:

« 姿三四郎、再来! | トップページ | げきとてちん »