« 本屋に本がなかった | トップページ | How Powerful Are Girls? »

独りぼっちの君へ

現在「はじめてのおつかい」中の「はやぶさ」(ブルトレではなく、小惑星探査機)。
19日付夕刊に、久々はやぶさくんの姿を見つけました。

特殊切手「日本天文学会創立100周年」、3月21日発行。
太陽・地球・イトカワ・はやぶさを並べたカッコいい構図になってます。押印もイカしてます。他の図柄は太陽系の惑星とか望遠鏡「すばる」とか。宇宙には夢と希望が広がるイメージがまだあります。

「はやぶさ」オフィシャルサイトトップページの動画はCGですが、まるではやぶさくんの奮闘ぶりをこっそり隠しカメラで撮ったようで目頭が熱くなります。地球で大勢のおじさんたちが応援しているとはいえ、実際に単身小惑星まで出かけていっているのははやぶさくんなので、「宇宙独りぼっち」な気分。

「はやぶさ」の使命は盛りだくさんで、小惑星の現地調査、小惑星の地表サンプル回収、省エネ型長期航行……おじさんたちプロジェクトチームの苦労話はこちら
お聞きしても正直細部までは理解できませんが、熱い思いは充分に伝わってきます、と物理や化学が分からないのをごまかしてみる。

「はやぶさ」と言えば2006年星雲賞を受賞したことでも有名ですが、SF大会での授賞式に出席することになったプロジェクトチームのお一人の手記が面白い。
怪しい奇人変人の集まり(本当のところどうなのかは知りません)だとでも思っていらしたのか、かなり及び腰でお出かけになられたご様子。しかし出席者の中には業界の方も少なくなく、深夜までミーティングを重ねられたとか、「科学者はタフでなければ生きられない。付き合いが良くなければ生きている資格がない」のでしょうか。

ミッションカレンダーを見る限り、現在は箱根駅伝で言うと第6区あたり?地球帰還予定は2010年なので、しばらく報道もないだろうなあ。でも実は頓挫してました、とかじゃなくて本当に良かった。

がんばれはやぶさくん。

|

« 本屋に本がなかった | トップページ | How Powerful Are Girls? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/9973889

この記事へのトラックバック一覧です: 独りぼっちの君へ:

« 本屋に本がなかった | トップページ | How Powerful Are Girls? »