« どんどんお家が遠くなる | トップページ | ほんと »

うそ

折れた煙草の吸い殻で……(古すぎるので却下)

うーん、エイプリルフールネタにしてはピントがずれていたか。それによく考えれば単なる自分の願望でありました。
全然思いつかなかったけど、それでも何か嘘はつきたかったんですう(←木曽山君か)。

さて毎年のお楽しみ東京新聞の記事はというと、何だかこちらもイマイチだった。
「バラク・オバマ氏の異母弟は日本在住」(小浜市にすれば良かったのだ)はシャネルズ(古っ!)風写真がどう見ても無理でモロバレ。「特定外来生物駆除の独立行政法人がアライグマを放してマッチポンプ」というのも、役所をからかいたかったのかもしれないが内容があまりに地味すぎ。

記憶している中での最大のヒットはやはり「きんさんぎんさんの下に、どうさんという妹がいた」。

ええっ、でも三つ子ならやっぱり3人目は「どう」しかないよねえ、と一瞬妙に納得してしまったんだなこれが。シンプルでひねりの少ない記事だったので騙された人も多かったらしいです。ウソとホントのさじ加減が絶妙で、姉妹の希少性がより高まるという願望をくすぐられ乗せられた感じでしょうか。

記事が載るのは特報欄と決まっていて、しかもしつこいくらい「エイプリルフールです」「記事はデタラメです」と書いてあるのが無粋。でもこれだけ説明があるのに、毎年本当だと信じ込んで「だまされた!もう東京は読まない!」と文句垂れる読者がいるらしいので、別の意味で大変。新聞だから、活字だから、と妄信してはいけないのであります。

東京新聞ではないですが「憲法9条が世界遺産に登録」というのも、某書の知名度に便乗した、願望が実現したらいいなタイプのネタですかねえ。

海外ではどんな記事が出ているのか調べたら、ちゃんとまとまってました
ヴァージン航空で立ち席販売開始(2時間以上のフライトは無料の脚マッサージ付)」っていうのが面白かった(かなりの人が引っ掛かって予約しようとしたらしい)。いや実は少し前に飛行機って何で立ち席がないんだろう……と思っていたので、個人的にタイムリーだったという、ただそれだけなんですけど。

4月1日の嘘は建前的には「実害のないウソ」であるべきですが、いかにもバレバレなものより、一瞬ちょっと信じてしまって「あ、やられた」と笑う程度にホントっぽい嘘が楽しいなどと、リストを見ながら考えておりました。

来年は頑張ろう。

Kiuso

  

←うそheart04

|

« どんどんお家が遠くなる | トップページ | ほんと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/12034757

この記事へのトラックバック一覧です: うそ:

« どんどんお家が遠くなる | トップページ | ほんと »