« 萌える妄想 其の一 | トップページ | 林檎可愛や、可愛や林檎 »

困りごと二題

記憶力が悪い。

短期記憶は根性で何とかなるのですが、長期記憶が致命的に弱く、人生の出来事の半分くらいはたぶん忘れています。

小学校の同級生は10人思い出せればいい方で、それも顔だけ出てくる人と名前だけ出てくる人がいるから始末が悪い。一致させるのが大変なんだ。中学・高校も同じようなモンです。まあなんて薄情なんだろう。

旅行に行ったりしたことも忘れているようです。家族や友人と話していて、「あそこに行った」「何をした」と言われて初めて思い出したり。そのことを憶えていて、教えてくれる人(しかし私が忘れていることを知ると、皆ものすごくショックらしい……coldsweats01)がいるから思い出せますが、一人旅だったら日記を書いていない限り、あるいはものすごく印象深い事件(露出狂にあったとか)が起きない限り記憶が消えています。もしかしたら夢で見たことなんかとごっちゃになっているかも知れない。そうなると、その記憶が夢なのか現実なのかは、もはや確かめる術がありません。思い出せないから。

日記を書く習慣がなくなって久しい今、こうしてブログをつづっていることは若干の助けになりますが、でもあんまり個人的な行動(誰と何をした、とか)は記録していないから、解決策にはならないなあ。ああ、いつどんなドラマを見ていたか等は残るけど、そんなの割とどうでもいいことですからね。

数式を愛した博士のように、すべてに付箋でも貼っておけばいいかというとそういうわけでもなく。

今一番困っているのは、時々外で会って、会釈程度の挨拶をする人がいるのだけれど、それが誰なんだか皆目分からないこと。一体どこの誰なのか、名前はおろか、顔も憶えておらず、そもそもなぜ挨拶するようになったのかが全然分からない。前にどこかで会っているんだろうか。挨拶するから憶えてしまったようなところもあり、いまさら「どなたでしたっけ?」と聞くのもあり得ない。なるべく会わないでいて記憶から抹消されてしまうのが一番いいのだけれど、忘れかけた頃にまた会ったりするものだからなかなか忘れない……。困ったな。

さて。 

1994年に買った初のマイパソコンはMacintosh LC575で、プライベートではその後10年Macを使用してきました(ごくごくライトに。会社ではCOMPAQだったなあ。←珍しく憶えているらしい)。
2台目として手に入れたiMacも時代に遅れ、諸々の不便を感じ始めた頃、とうとうWindows機を買ったわけです。しかし。フォントが全然違ってて気持ち悪いよう。何このMSゴシックののたくり方は。――という違和感が薄れるまで結構かかりました。

刷り込みってやつでしょうか、今でもある種の文章を書くときには、Osakaフォントじゃないとどうもノリが悪いと感じることがあります。和文は欧文ほどタイポグラフィを意識しないと思っていたのですが、それでもMSゴシックは何かイヤ~。

で、試しに「windows フォント osaka」で調べてみたら、「ウィンドウズでOsakaフォントを使おう」という動きがあるんですね。おおう、誰しも考えることは同じようです。
Osakaが使えるようになるなら、場所ふさぎのボンダイを処分するか。でも導入も処分も面倒そうで……うーん迷うなあ。

明日早いので、とりあえず今日は寝ときます。

|

« 萌える妄想 其の一 | トップページ | 林檎可愛や、可愛や林檎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああ、わかるわかる。オレも九六年にPM7000を買って以来のマカーで、以降、主にぱわぶく方面を五台渡り歩いて、今はお座布団とお弁当箱のお世話になっています。で、友人が気前よくウィンドウズ機を譲ってくれたので、今では2Kの環境もあるんですが、やっぱりあのMSゴシックには慣れることが出来ないですね。

今のマックだとフォントスムージングが完璧でスクリーンフォントが綺麗だから、ウェブの閲覧は大概マックでやってますね。そういう環境が現存しているから、仲々MSゴシックの「女子高生の踊り字」みたいな不細工なデザインに慣れることが出来ません。

まあ、ああいうフォントだったら「PCで長文を読むのは辛い」という方がいらっしゃるのも無理はないかな、と(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年6月19日 (木) 05時44分

仰る通り、まさに「不細工」という表現がふさわしいですね、MSゴシック。

数か月ぶりにiMacを立ち上げて、このページを試しに見比べてみたのですが、昔のMacですら今のWindowsよりもすっきりとして見えます。こんなに見やすい・見づらいの差があると、本気で読み書きの能率に響きそうです。「長文ウザ」と言う方にはMacをおススメしてみるべきですねapple

「お座布団とお弁当箱」=G4とMacminiで合ってますか?
お弁当箱のまた小さいこと!ボンダイの中に五段重ねで入りそうです(←CRTモニタを外せばですがsad)。ああ、買い替えたくなってしまった……。

投稿: 604 | 2008年6月19日 (木) 12時47分

>604さん

>>「お座布団とお弁当箱」=G4とMacminiで合ってますか?

惜しい、お弁当箱は正解ですが、お座布団というのはこれです。

http://www.apple.com/jp/support/powerbookg3/

これ、閉じたところの曲面が座布団そっくりなので、この機種を「座布団」と呼ぶ人は多いです。

http://www.allaboutapple.com/museo/pictures/donazioni/pb_g3_266.jpg

お座布団のほうはクラシック環境を残しておく必要から使っているだけで、メインとしてはお弁当箱のほうを使っています。で、座布団と弁当箱と2Kを一台のモニタで切り替えて使っているんですが、さすがにキーボードを切り替え機で共有するのは怖いので、キーボードとマウスが三セットあるのがウザいです。

しかし、お弁当箱はサイズの割りには本当に重宝ですよ、あの筐体の中にご飯とおかずを詰めても多分小食な女性くらいしか満足しないでしょうけれど、ご飯とおかずよりも遙かにマシなものがコンパクトに詰まっています。

あの大きさでスーパードライブまで搭載しているというのが凄いですね、普通の外付けディスクドライブとそれほど大きさが違いませんから、PCとしてのパーツがどんだけコンパクトなんだって話です。これで動画編集まで楽々こなせるんですから、一般用途としてはこれ一台でメインマシンとしては十分です。しかも安い(笑)。

マカーとして有名な「あの」白倉Pもリビングのお弁当箱をメインマシンとして使っていると書いていますから、アポーの生み出した名機の一つと言えますね。

ただ、リビングで煙草をスパスパ吸っていた練馬在住時代から使っているので、本体のスーパードライブが時々死んでるっぽいのがちょっと怖いです(笑)。スロットインタイプなんで、中でディスクが引っ懸かると、取り出すのにひやひやするのですよ。

投稿: 黒猫亭 | 2008年6月20日 (金) 09時35分

ちなみに、お座布団のほうはマジで猫のお座布団と化しています(木亥火暴!!)。なんか、やっぱり形が似ているだけに(触り心地も良いので)、座り心地が好いみたいなんですよ。

最近こっちは起動していないのであんまり座らないですが、稼働中のちょっと発熱している具合がまた暖かくて気持ち良いらしいです(笑)。前述の通り、蓋を閉じてモニタ出力+外付けキーボードという形でCPU的に使用しているので、稼働中も上に乗れるのです(笑)。

お陰で本体の液晶モニタは裏側からの圧力でバックライトが死んでるっぽいです(木亥火暴!!)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年6月20日 (金) 09時46分

あらま、本当にお座布団だ。お寺の控えの間にたくさん積み重なっていそうですhappy01猫さんでなくとも肌寒い時など乗っかりたくなりますね。

お弁当箱も、そんなに上手にお薦めになられては欲しくなってしまうではありませんか。悩むところです。

そうそう、iMacの方から黒猫亭様の記事を読みに行ってみましたら、Windowsから見るよりも物凄く読みやすかったですflair!!!(さすがに長さはかわりませんでした……)
うーん、Mac良いですねえ。

投稿: 604 | 2008年6月20日 (金) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/21725183

この記事へのトラックバック一覧です: 困りごと二題:

« 萌える妄想 其の一 | トップページ | 林檎可愛や、可愛や林檎 »