« 身も蓋もない | トップページ | けつあぶり(BlogPet) »

けつあぶり

けつあぶり
とある掲示板にて。


いったい何なんでしょうか、「けつあぶり」。しかもこの真夏に。我慢大会だとしても、メンバーの集まり具合が危ぶまれます。


とっくに終わってしまったようなので知る由もありません。

|

« 身も蓋もない | トップページ | けつあぶり(BlogPet) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ググってみたら、その団体の方のブログが見付かりました。まさにそのイベントの話題のようです。

http://nagomi-753.jugem.jp/?eid=105

で、由来としてはこんな伝説があるんだそうです。

http://www1.neweb.ne.jp/wb/satoh-osm/minwa/honbun/01.htm

投稿: 黒猫亭 | 2008年7月30日 (水) 22時14分

こんなしょーもない記事にコメント頂きまして恐縮です。
昨日戻って参りまして、たった今PCを開きましたため、お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

上の方のURLは、どうやらお蕎麦を頂いたお店の奥様のブログのようで、そこに寄った帰り道に見つけた掲示板がこれだったのです。
イメージとしては韓国エステの汗蒸幕みたいなことを想像していたのですが、まさかお祭りだったとは。面白い風習ですね。

というわけで新蕎麦&地酒を楽しんで参りました。黒猫亭様もぜひ。

投稿: 604 | 2008年8月 2日 (土) 13時37分

>604さん

>>上の方のURLは、どうやらお蕎麦を頂いたお店の奥様のブログのようで、そこに寄った帰り道に見つけた掲示板がこれだったのです。

そうなんですか、世間は広いようで狭いものですね(笑)。なんか、「けつあぶり」でググると割合簡単にそこがヒットするので、そんなに全国至るところで行われている催しでもないようです。二番目のURLで視ると、説話の舞台の岩殿山というのは現在の山梨県大月市にあるようですから、山梨県や埼玉の山梨側、東京の多摩地区、つまり奥多摩周辺に伝わる伝説のようです。

その奥様のブログトップを視ると奥秩父荒川地区とありますから、まさにその辺に伝わる伝説ということで、昔は埼玉県中で行われていた催しであるが次第に行われなくなったとありますから、伝統保存的な意味合いのイベントのようですね。

しかし、オレが糞暑い中の夏風邪でヘタばっている最中に奥秩父で避暑を楽しんでおられたとは、羨ましい限りでございます(木亥火暴!!)。

投稿: 黒猫亭 | 2008年8月 2日 (土) 20時34分

ああ~、夏風邪でお苦しみとは露知らず、申し訳ございませんcoldsweats01

滞在していたのは池袋から電車で1時間半ほどの所ですが、昼間はやっぱり暑いのです。しかし山が近いだけあって、日が暮れると汗をかきません。クーラー要らずでやたら眠れましたsleepy……って、本当にすみません。

投稿: 604 | 2008年8月 2日 (土) 21時43分

我慢するの?

投稿: BlogPetの鶴見川萬寿之助 | 2008年8月 5日 (火) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/22658557

この記事へのトラックバック一覧です: けつあぶり:

« 身も蓋もない | トップページ | けつあぶり(BlogPet) »