« いまさら「英雄本色」 Part I | トップページ | 鶴見川(BlogPet) »

無敵のおばさん力

「奥さまは首相

何の気なしに録画した海外ドラマ、久々に面白かったです。

佳境に入りつつある夏のドラマ視聴は、「あんどーなつ」「コード・ブルー」それに「ケータイ捜査官7」と、相変わらず投げやりな昨今で、しかも先週は、

あんどーなつ」:しほりちゃんがまた福井に里帰りだった

ケータイ捜査官7」:なんか番組変わってた(怪談の続きだろうか)

コード・ブルー」:ビニール袋に入った黒田先生の腕が怖かった

――と、地味な動きだったため微妙に盛り上がりに欠けていたのですが、この「奥さまは首相」(タイトルうまくつけたなあ)で盛り返しました。

明解なタイトル通り、普通の奥さまが英国首相になるというストーリー。話の展開も早く、全6話の第1話にして猛スピードで首相に選ばれます。

主人公は母であり奥さまであり、スーパーマーケットの店長。従業員一人ひとりに目配りがきき、褒めるところは褒め、締めるところは締め、「人のいいところを見つけるのが得意」と言うだけのことはある、鮮やかな管理術が冒頭で披露されます。

総選挙のため各党の候補者が店の前に演説にやってきて、つまらない言い合いのあげく殴り合いを始め、その見苦しさ情けなさに激怒した主人公が、思わず「あんたたちなんかに政治を任せておけない、自分でやった方がマシよ!」と言ったことから、立候補→賛同者増える→立党→選挙運動→総選挙→圧勝という流れに。

主人公は時に事の重大さにうろたえ立ち止まるのですが、同志の女性たちに後押しされて前進するというようなスタンスで、必ずしもイケイケな感じではないところが普通っぽさを感じさせ、スーパーな遠い存在という印象を与えません。

しかしスゲー!と思ったのは、エリート女性政治家とのTV討論に臨む前のシーン。

女子トイレにて、憂鬱な顔で個室に入る女性政治家が座って思わずため息をつくと、隣から主人公が「どうしたの?」と声をかけます。「予定より早く来たので、用意してなくて…」との言葉に、「用意周到がモットーなの」と生理用品を下から渡す主人公。

素晴らしいshine
私も年を経るごとに平気で人に声をかけられるようになりましたが、まだトイレの個室内での声かけはできそうにありません。

個室内ではもちろんお互い誰だか分からず、個室から出て初めて、主人公は敵に塩ならぬ生理用品を送ったことに気がつきます。まあそれだけでもポイントはかなり高いですが、主人公は用意周到にも相手の経歴と現状を調べており、政治家として重要ポストに就けないまま今の党にとどまっていて満足なのかと迫って、彼女をスカウトします。

勤務するスーパーの経営者、政治評論家、そして現役政治家までも味方にした主人公の党は、国民の爆発的な支持を得て選挙で大勝。ちょっとした事件のためそれを知らずにいた主人公が携帯電話を渡され、「首相、お電話です」と言われるところがクライマックス。
かけてきたのがブレア首相(声は本人か、そっくりさんか?ちょっとブラウン現首相の立場がなかったりするような気も)で、半信半疑で震えながら話している主人公の表情がいいです。

潔く行動する女性を引き立てるためか、男性はことさらコミカルで情けなく。
スーパーの従業員で、仮病で休むなだのお尻が出ているだの注意されているのは皆若い男。主人公に出馬を決意させるアホ議員たち。TV討論会の前「ガツンとやってやれ」と送り出した女性政治家の、電撃離党のニュースに呆然とする同僚議員。主人公の長女に一目ぼれして自分の結婚式をドタキャンした部下。選挙活動を始めた妻に「やっぱりやめないかい」と翻意を迫り、ネガティブキャンペーンでスキャンダルを暴かれた旦那さんも、妻の足を引っ張りまくっていてなんとも情けない。

この旦那さんもっと大きなスキャンダルを抱えているらしく、それがバレるのかどうか、主人公は果たして首相としてやっていけるのかどうか、という次回予告。久しぶりに「おっ、続き楽しみ」と思えたドラマでした。

題材もタイムリー(イギリスの選挙ってシンプルなんですね)で、中年女が敢えて恋愛ではなく政治に生きるドラマ、大変よろしゅうございます。ほら、恋愛など人生のスパイスに過ぎませんし、ある程度の年になりますとスパイスだけのコース料理なんか食べていられませんしねえ~coldsweats01。(か……枯れてる?!maple

|

« いまさら「英雄本色」 Part I | トップページ | 鶴見川(BlogPet) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

Usually I truly do not article about weblogs, on the opposite hand would like to point away that this type of publish truly pressured myself to accomplish this. Really great post!

投稿: lifts shoe | 2013年8月12日 (月) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/23286481

この記事へのトラックバック一覧です: 無敵のおばさん力:

« いまさら「英雄本色」 Part I | トップページ | 鶴見川(BlogPet) »