« 磐音、予知夢を見る | トップページ | 磐音、揺れ動く »

2009年1月からの土曜時代劇は

「浪花の華」~緒形洪庵事件帳~

なんだそうです。

「舞台は文政年間の大阪。ヘタレな蘭学生……」という部分まで読んで、ひかる一平が思い浮かんでしまったのは、必殺仕事人世代だから仕方がありません。で続きが、

「緒形章(後の幕末の名医・緒形洪庵)が、謎の男装の麗人・左近と共に、浪花の町に渦巻く陰謀を解決する青春痛快ミステリーシリーズです。」と。

おいおい、盛り込みすぎだっつのgawk。テレビ東京の「女と愛とミステリー」みたいじゃん(←いや、実は好きなシリーズ結構あるんです)。
大体、青春を木曜ドラマでやるっつーんで、時代劇が15分減って土曜にすっ飛ばされたんでしょうが。なけなしの枠くらい、渋い爺さんを主人公にしてよ

とか思いながら続きを読んだらば。

「出演:窪田正孝、栗山千明、池内博之、杉田太陽、萬田久子、蟹江敬三 ほか」

……なぬ?!coldsweats02

 

窪田正孝ヘタレな学生町に渦巻く陰謀を解決?!

 

なんか、設定そのまんまで時代劇にしたんじゃありません?!――まあ、相棒(大体ケータイに当たるもんがないし。矢立てか?)は出ないだろうけど、蘭学とか絡んでくると、ちょっと「昨日未来」だったりするのだろうか。じゃあ特撮もありそうな気が、なんて。

それにしてもなかなかチャレンジングな抜擢。「土曜時代劇」に「ケータイ捜査官7」のお客さんをごっそり取り込もうという意図が感じられます(あ違う?)。お芝居には(時代劇はどうだか知らないが)不安のない方ですしね。

このキャストの中では、正直窪田君と蟹江さんしか興味ないんですが(男装の麗人が栗山千明なんでしょうね。萬田久子だったら泣きますね)、まあそれを補って余りある主演だと思うので、きっと見ます。1月3日に「陽炎の辻SP」を見て、次の週の1月10日スタートね。ふむふむ。

あと、音楽が「仮面ライダー響鬼」「ちりとてちん」(←この2作品しか知らないんだもんcoldsweats01)の佐橋俊彦氏ということで、どんな音が聞けるのかちょっと楽しみだったり~。

爺さんを出せ!と言っておきながら手のひらを返したようなので、カメオでもいいからミッキーが出たら嬉しいなあheart04っと。

|

« 磐音、予知夢を見る | トップページ | 磐音、揺れ動く »

ドラマ」カテゴリの記事

時代劇」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/25516762

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年1月からの土曜時代劇は:

« 磐音、予知夢を見る | トップページ | 磐音、揺れ動く »