« 2009年1月からの土曜時代劇は | トップページ | ミニスナックゴールド »

磐音、揺れ動く

「陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ 最終回」

賑わう遊郭の片隅で、障子を隔てて言葉を交わす、磐音様と奈緒様が初っ端から萌えheart01でございました。

さらに、端座して苦しげに過去を悔いる磐音様が萌えheart02でございました。

声を震わせて扇の話をし、ぽろぽろと涙を流しながら奈緒様を制する磐音様が最高に萌えheart04でございました。

お互い手の届く処にいながら、顔を見ることも触れ合うこともせぬお二人……。うーん、悲恋サイコー!heart04heart04heart04good

奈緒様がお床入りみたいなお姿で、やる気満々(←何を)だったのがちょっとアレでしたがthink

だって磐音様は成り行き上おこんさんに結婚を申し込んだ身だし、奈緒様も前田屋さんに身請けされるのが決まっているわけで、いくら舞台が吉原で、元許婚同士の4年ぶりの再会だからといっても、ここであんな事やこんな事をしてしまってはお天道様sunに申し訳がたたないってもんでしょう。

辛いが磐音様が正しい。武士は食わねど高楊枝、でございます(違)。
とはいえ、涼しい顔ではなくボロ泣きしながらなところが、割り切れないながらも思い切っている心持ちがうかがえて、切なさ倍増weep
心は奪うが操は奪わぬ、女たらしの真骨頂でございます(全然違)。

結局清い仲のままお別れになったお二人。
ぽつねんと暗い部屋に座す磐音様のシルエットが一段と寂しげでたまりません。

翌朝早く、堅気の身となって大門の外に出る奈緒様。人気のない橋に差し掛かりますというと、前回逃がした悪者がお約束どおり立ちふさがり、いきなり前田屋さんを殴打。

へにゃりと倒れる前田屋さん、弱いwobbly
それでも大切な奈緒様の為、啖呵とメンチだけは切っております。武家の出の奈緒様のほうがまだ心得がありそうな、見るからに腕に覚えがなさげな方ですが、手向うという気持ちが大事なのよ。

そして、そのお顔は確かに磐音様に瓜二つ、しかし青痣に痘痕面(←今殴られてできた青タンじゃないよね?)までは予想できなかったなあ。

そこへ颯爽とヒーロー登場、し、しかし……coldsweats02
ちんぴら一人(ドス二刀流。声と顔が変~)に謎のバトントワリング剣法!!
ここはちんぴら20人くらいをバッタバッタと峰打ちしていって欲しかったぞよ(せっかく見晴らしのいい橋なんだし)crying
磐音様の体術っぽい動きはすごく好きなんだけどなあ。深いぞ直心影流。

悪者を片付け、奈緒様たちの方を見てようやく前田屋さんの顔に気付く磐音様。が、飽くまで穏やかに件の扇を前田屋さんに託し、二人に背を向けます。
奈緒様の声に静かな微笑をたたえる磐音様。この複雑な笑顔が切なくてお素敵。
結ばれなかった許婚に、それでも最後まで誠を尽くす……カッコいいです、これぞ男。

――と、奈緒様にかかりきりの間に、ほったらかされたおこんさんがdownbombthunder
だーかーら、早いとこ手gbanじゃない、安心させてやらなければダメだと言うのに。ぷんすか怒るおこんさん、確かに前作に比べ薹が立って、切羽詰った感じが。ううむ素晴らしい演技力(演技じゃないかもsweat02)。

まあ、なんだかんだで丸く収まり、長屋連中に送り出されて仲良く婚前湯治旅行spaに旅立つ二人。
そういえば前作「陽炎の辻」でも、最後は二人が旅先で歩いておりましたね(なんか「水戸黄門」みたいだな)。前作の最終回ほど露出サービスは多くなかった気がしますが、今回は磐音様奈緒様の別れで燃え尽きたから満足です。

これにて12話コンプリート!金兵衛長屋は日本晴れ!
(もう1度見たかったぞでんのじょー

修行がわりの週イチ感想を己に課した12週、楽しゅうございました。
磐音様にもずいぶん慣れたせいか、若干ツッコミが甘かったかも知れません。あの満月殺法fullmoonすら、たまに出ないと物足りない気分になったくらいですからcoldsweats01

そして今シリーズも豪華ゲストが綺羅星の如く(異色ゲストは割愛)!個人的BEST3は

 one笹野高史氏
 two寺島進氏
 three賀集利樹氏

でした。共通するのは所作・台詞回しの良さ、特に笹野さんには痺れましたね。じっくり喋る寺島さんの江戸弁も良かったが、返す返すも殺陣が見たかったようcrying。賀集君の上手さは予想外でした。

30分sign02どうなることやらと思っていたのも、割合に無理なく見られた気が(でもこれ以上削らないでね)。
次のシリーズは果たして「陽炎の辻3」なのか、それとも「ナントカの○」なのか、三たび磐音様にまみえる日まで、ネタバレ無用(原作我慢)で待っております。

あ、とりあえず正月時代劇があったな……catfacecatheart

|

« 2009年1月からの土曜時代劇は | トップページ | ミニスナックゴールド »

時代劇 居眠り磐音」カテゴリの記事

コメント

Just wanted to say keep up the good work. Thanks.

投稿: men shoe lifts | 2013年7月24日 (水) 19時58分

What’s Taking place i’m new to this, I stumbled upon this I’ve discovered It absolutely helpful and it has aided me out loads. I’m hoping to contribute & assist other customers like its aided me. Good job.

投稿: elevator shoe lifts | 2013年8月12日 (月) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/25640930

この記事へのトラックバック一覧です: 磐音、揺れ動く:

« 2009年1月からの土曜時代劇は | トップページ | ミニスナックゴールド »