« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の8件の記事

大晦日の風景

大晦日の風景
今日一日、何故かやたら「走る男」を見掛けました。

午前中だけで軽く15人は目撃。
年齢は20代から60代くらいと幅広く、本格的なランニングウェアから普通のTシャツ短パンまでスタイルも様々。

「やることは全てやったので体作り」というよりも、「ヒマ過ぎて(あるいは家の中に居場所がないので)走ってます」風な感じに見えたのは偏見でしょうか……。
もしかしたら全員教師だったり(んなわきゃない)。

偶然だとは思いますが、何だか不思議だったので。

ともかくも本年の営業は終了致します。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケにおける選曲の傾向と対策

たまたまお誘いがあり都合もついたので、数年ぶりのkaraokeカラオケnotesに参加。

……何か数年前と機械がすっかり様変わりしている!coldsweats02
入力はいたって簡単になってましたけど。

気のおけないメンバーということもあり、特に場を盛り上げようとか考えず(考えなくて良かったんだろうか)好きなように選曲、気分良く歌ってまいりました。

んで、歌った曲を備忘的にメモ(50音順)。

続きを読む "カラオケにおける選曲の傾向と対策"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ツイ・ハークの世界

ツイ・ハークの世界
鋭意掃除中に古いファイルから発掘。

〜香港フィルムエクスポジション〜とか《トークショー》とか『東方不敗』とか書いてあるのを見ると、ツイ・ハークが来て、トークショーをして、「スウォーズマン」の上映をしたんでしょうか……?
いや、「前売1300円」の安さを考えると、映画上映後に誰かがツイ・ハークについてちょろっと語っただけかも?

マジでこれっぽっちも記憶にないのが怖い(-"-;)っていうか悲しい。

まあいつもの事なので仕方ありませんがね。

廃棄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索語句ランキング 2008-II

また4か月経ったcoldsweats02早いものですsagittarius

2008年8月~11月の検索語句上位5つは、

1 陽炎の辻
2 居眠り磐音
3 磐音
4 山本耕史
5 斬り抜ける

の順になっておりました。磐音様三昧ですね。

基本的にドラマの感想を書くのは季節ごとなのですが、この笑い、ときどき萌えな磐音様ストーリーには、ツッコミたい思いやまず。いい加減忘れた頃に記事投稿するのを見計らって読みに来て下さった方、ありがとうございました(っていうか、テキトーな事ばっかですみませんcoldsweats01)。

続きを読む "検索語句ランキング 2008-II"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐花

豆腐花
たまたまメニューにあったので、香港を懐かしんで注文してみました(上海料理屋なんですけどね)。゛滑゛豆腐花と書いてあるだけに、何とも絶妙な舌触りです。

メインは上海焼きそばと五目あんかけ焼きそばでした(撮影することを思い付く前に半分なくなってしまったので写真なし)。もちろん一人で食べたのではなく、シェアしたのですが。

ああ旨かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

米国版ゲキレンジャーに再び愕然

米国版ゲキレンジャーに愕然」に貼っておいたリンクが切れていないかチェックしていたら、Junglefury.Netの方のトップページ動画が変わってました。

Masters Transformationと題された動画では何と、7人のマスターたちが人間態から動物態に変身!
変身後の着ぐるみはオリジナル版と全く同じです。つまり、あの動物七賢人の擬人化という新しいことを米国版はやっていたわけですね。ふうむ面白いなあ。

オリジナル版でも、人間態時代のマスター達のシルエットくらいは出ておりましたが……。ま、どんな人たちだったのか想像の余地を残したという考え方と、できるところで制作費を抑えたという考え方がありますねcoldsweats01

続きを読む "米国版ゲキレンジャーに再び愕然"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは604で相談(BlogPet)

きょうは604で相談ー!
だけど、きょう鶴見川萬寿之助は起用っぽい心配♪

*このエントリは、ブログペットの「鶴見川萬寿之助」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味悠々・ウクレレ その後

石原良純氏に出鼻をくじかれた感のある「趣味悠々 すぐに弾ける!楽しいウクレレ」ですが、なるべく講師のIWAOさんだけを見るようにして、小曲をちょこちょこ弾いてみたり。

雑談部分で良純氏、「習った曲をさっそく父親の誕生日に披露しましたよ」だって。うーん、こういうところが石原家っぽいですな。まあ、お父っつあんも結構な親バカだから喜んでくれたんじゃないの。

ケッ、良純には負けられないねgawk

――と、これこそが石原良純氏起用のポイントかと思い至りました。つまり、あいつにできるなら自分にもできるんじゃないかと、視聴者の心のハードルを下げる役割を担っているのではないでしょうか。何を隠そう、自分がウクレレを始めたのもそんな感じだったので……coldsweats01

続きを読む "趣味悠々・ウクレレ その後"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »