« 昔の名前で出ています | トップページ | 早っ! »

思えば遠くへ来たもんだ

これぞ周潤發!って動画を、彼の名誉のために愛heart02をこめて。

阿郎的故事(邦題:過ぎゆく時の中で←何このとりとめのないタイトルsweat02
は、ジャリトラ運転手のシングルファーザーが別れた妻に息子を託しバイクレーサーとして再起するお話。

發哥のインタビュー?付ダイジェスト
ダメだ、バックの主題歌だけで泣けるcrying
大昔の吉田拓郎かサモハンかと見紛うワイルドな發哥がカッチョイイです。もちろん襟足を刈り上げた發哥は正真正銘男前です。脚長い。

映画クライマックス(消音推奨)
「父さんはやるぜ」とレースでは勝利を収めますが、ハデに死にます。結構そうやって死んでしまう悲劇のヒーロー役が多かった。
しかしなぜBGMが「ハイティーン・ブギ」……○| ̄|_ バイクに関係があるだけで全然映像に合ってないだろうがーッ!!annoypunch

せっかくなのでもう少し。

縦横四海(邦題:狼たちの絆←何この意味不明なタイトルsweat02
は、幼なじみの3人組(周潤發・張國榮・鐘楚紅)が美術品泥棒として世界を飛び回る、オサレなアクションコメディ(だったはずcoldsweats01)。監督:ジョン・ウー先生というのが意外なくらい、明るく小粋な娯楽作品の王道crownshineを行ってるんですよお。

發哥の車椅子ダンスシーン
何をやってもカッコいいユンファ、若くて可愛いレスリー。1歳違いなだけだけど
ダンスしながら鍵をすって型を取るところなんか、「ルパ~ンrun」なテイストです。
そうそう、孤児院育ちの3人には悪いパパと良いパパがいるんだった。悪いパパは3人を泥棒に仕立てた組織のボス、良いパパは3人の更生を見守る警官なんですよね。

レスリー様歌唱による挿入歌(百恵カバー)
パリでユンファを失い(でもその後生きて帰ってくるのだが)香港に戻ったレスリーとチェリーの、ユンファ追憶シーン。
レスリー様と發哥のキスの仕方(二人がしているわけではない)にもご注目。特に發哥の手の添え方、震えがくるほどエロいです。これだよ(何が)。

波乱万丈なストーリー・豪華キャスト・海外ロケと、思い返せばいかにもshine香港映画のゴールデンエイジshineな映画でした。と、と、ところがウー先生、後に自らこれをガイジンでリメイクしたらしい……。アホかーいgawkannoypig
ハリウッドに行って自分を見失ったのは周潤發だけじゃないってことですかねえ。

まあそれでも、かつて散々楽しませてもらったので(そして今なお楽しいので)、發哥への愛も呉宇森先生への尊敬も変わりませんよ、ええ。

|

« 昔の名前で出ています | トップページ | 早っ! »

香港・中国映画関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/27365468

この記事へのトラックバック一覧です: 思えば遠くへ来たもんだ:

« 昔の名前で出ています | トップページ | 早っ! »