« ウェルカム老上海! | トップページ | 「レッドクリフ」 ジョン・ウー節に滲む銀幕 »

Google always does too much

Gmailにログインしたら赤字でお知らせがあって、また色々機能追加らしい(それよりGmailからWeb検索できなくなってるのは何故だ)。
待望の絵文字登場です」って、別に誰も待ってないけど。

下書き画面にして見てみると……うーん、使えなそうな絵文字ばかり。

「顔」は可愛くないし、「動物」はなぜかブタとサルとカニのみ。「プレゼント」の隣の「クラッカー」は、注射器から薬液が逆流しているように見えます。「チューリップ」は茎と葉まで赤く、「ビール」はたぶん気が抜けてる。

そしてどういうわけだか「ウ○コ」。しかも2匹のハエがぶんぶん飛び交うアニメ付。絵文字全体の稚拙さと対極をなす生々しさです。こんなの誰が使うんだよ。

おかしい。おかしいよグーグル。

|

« ウェルカム老上海! | トップページ | 「レッドクリフ」 ジョン・ウー節に滲む銀幕 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/27829292

この記事へのトラックバック一覧です: Google always does too much:

« ウェルカム老上海! | トップページ | 「レッドクリフ」 ジョン・ウー節に滲む銀幕 »