« 生仁左衛門丈が見れなかった | トップページ | 鶴見川(BlogPet) »

読書中

久々に岩波新書なんぞを購入。

中国の五大小説 上  三国志演義・西遊記/井波律子/著 [本] 中国の五大小説 上  三国志演義・西遊記/井波律子/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

中国の五大小説 下 水滸伝・金瓶梅・紅楼  /井波 律子 著 [本] 中国の五大小説 下 水滸伝・金瓶梅・紅楼  /井波 律子 著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

たった2冊で手っ取り早く5つの作品を読んだ気になれそうだというcoldsweats01。でも入門書としては適切かと思い……。人生残り少ないから本編まで辿りつけないかも知れないですし。

でまあ、うまいこと「三国志演義」から始まっているので、「レッドクリフ」の元ネタ拝見という感覚で途中まで読み進めました。

やはり映画はごく一部分をかなり主観的に拡大解釈しているようで。本には正史との違いも取り上げられておりますので、正史→演義→映画と続く創作(妄想?)の広がりようが分かって面白いです。

んでもって、諸葛亮は魔術師で超能力者でスーパースターなんですと。ならば「レッドクリフ」の金城君もあんな感じでおkなわけですね。こりゃあ絶対鳩と話せるね(いや、普通の伝書鳩なら脚に手紙が付いて来るのでしょうが、金城孔明のこと、きっとポッポちゃんとお話ができるに違いない)。

とまあ、「パート2」やら「北方水滸伝」やらの予習と、一般常識の獲得を兼ねてということで。しかし字が小さいためか、眼が疲れて頭痛が……。おかげでいい具合にimpact爆睡sleepyできました。

あ、もう1冊買ったんだった。

私の異常な愛情 不肖・宮嶋流戦争映画の正しい観方  /宮嶋茂樹/著 [本] 私の異常な愛情 不肖・宮嶋流戦争映画の正しい観方  /宮嶋茂樹/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

特に戦争映画ファンでもなんでもないのですが、面白そうだったので。ツッコミが満載の語り口は嫌いじゃないというかむしろ好きなタイプ。そして映画を語る切り口はおそらく誰も真似ができないもの(この戦場に行ったことがあるとか、この銃を撃ったことがあるとかなんですもん)。
コレを読んで「よし、この映画を観てみよう!」とは思いませんけれど、暇な時にたまたまケーブルTVでやっていたりしたら思い出して観るかも知れない。

そうそう、元ネタとしての「射雕英雄伝」も読んでおくべきかと文庫を探したのですが見当たらなかった。相関図を見ても何がなにやらwobbly。とりあえずwikiで済ませておくか……。

|

« 生仁左衛門丈が見れなかった | トップページ | 鶴見川(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>604さん

こっちのほうにも。

>>んでもって、諸葛亮は魔術師で超能力者でスーパースターなんですと。ならば「レッドクリフ」の金城君もあんな感じでおkなわけですね。

三国演義でも相当な超人ですが、就中三国平話の諸葛亮なんてのは何でも出来ます、無敵です(木亥火暴!!)。むしろレッドクリフの諸葛亮は無能すぎるくらいです(木亥火暴!!)。鳩と会話出来るくらいでちょうど好いのではないかと思います(木亥火暴!!)。

以前オレがレビューで「この映画の諸葛亮は戦場で働く一介の青年として描かれている」と書いたのは、こう謂う正統的な諸葛亮像との対比と謂うことなんですね。

三国演義や三国平話の諸葛亮と謂うのは、曹操なんか足許にも及ばない無敵超人なので、そんな無敵超人を擁した劉備の蜀がなんで魏呉を打ち破って天下を統一出来なかったのかとても不自然なんですよ(笑)。

>>そうそう、元ネタとしての「射雕英雄伝」も読んでおくべきかと文庫を探したのですが見当たらなかった。

ちょっと単価は高いですけど、尼にありますよ。

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%84%E9%9B%95%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D%E2%80%95%E9%87%91%E5%BA%B8%E6%AD%A6%E4%BE%A0%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E9%9B%86-1-%E5%BE%B3%E9%96%93%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%87%91-%E5%BA%B8/dp/4198922713/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1238876925&sr=8-1

投稿: 黒猫亭 | 2009年4月 5日 (日) 05時30分

そうですか、金城孔明はかなり差っ引いてアレなのですね。
超人が軍師なら一人勝ちして当然ですのに、でも実際は勝てないんですね。何故だcoldsweats01(←あ、簡単に勝つと諸葛亮の数々の見せ場がないから?)。

「射雕英雄伝」、この徳間文庫が見つからなかったのです。若干お高いですが算段dollarして入手したいと思います。ありがとうございます。

投稿: 604 | 2009年4月 5日 (日) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/28837354

この記事へのトラックバック一覧です: 読書中:

« 生仁左衛門丈が見れなかった | トップページ | 鶴見川(BlogPet) »