« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の6件の記事

人間

に続いて連想されるフレーズを次の内から選べ。

one辛抱だ
two万事塞翁が馬
threeなんてララーラーララララーラー

読みが違うじゃないかというのは置いといて、私がついthreeを選んでしまうのは、フォークにどっぷり漬かっているから(まあ「ナントカ川フォークジャンボリー」などは歴史上の出来事ですが)……ではなく、多分幼い頃所ジョージを聞いてmusic育ったからでしょう。今思えばアレはフォークソングというもののパロディなのではないかと。

続きを読む "人間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の漫画原作歌舞伎はね

ここのところ別の意味で魂が消えかけていた私ですが、今日の首都圏ネットワークでのニュースにはたまげました。

初めての漫画原作歌舞伎「石川五右衛門」海老蔵が主演

の、記者会見の様子が流れていたわけでございます。

ああ、そういえば夕刊に「新橋演舞場 八月歌舞伎公演」の広告が出ていたな、アレか、と頭の隅で思い出していたわけでございます。

海老蔵は特に好きな役者ではないものの、「華麗なるMR.BRAIN」で香川照之と睨み合っていたのが記憶に新しく(←私的には今までで一番の見どころshineだって澤瀉屋の息子と成田屋の跡取りのやり合いなんて貴重ですようcrown)、へええと画面を見ておりました。

続きを読む "初の漫画原作歌舞伎はね"

| | コメント (22) | トラックバック (0)

「タイムスクープハンター」が終わっていた(BlogPet)

604の「「タイムスクープハンター」が終わっていた」のまねしてかいてみるね

それも5月に。
タイムワープから戻ってから戻ってた。

*このエントリは、ブログペットの「鶴見川萬寿之助」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タイムスクープハンター」が終わっていた

それも5月に。どんだけ情報遅いの自分crying

おまけにいつの間にか(放送終わってかららしい)公式サイトできてた。

タイムスクープ社HP

これがまた半端なく重い……。

しかも沢嶋記者はタイムワープから戻っていないとか何とか。
では、これで要のNHK顔出しレギュラーシーズン2決定だね!goodgoodgood

| | コメント (1) | トラックバック (0)

謎のプロモ

ちゃきっと朝イチで行って参りましたとーはく

じっくり見るのは八部衆と四天王に絞ったのですが、やはり人ごみに疲れた……(田舎者だから)sweat02
そして、その疲労に追い討ちをかけてくれたのが、物販コーナーにあったアルフィー高見沢さんのCDshockななな、なんだコリャsign03

と思ったら、コレか。

こういう宣伝って激しく微妙gawk。何故普通に淡々と単なる特別展ではいけないんだ。そんなに阿修羅で稼ぎたいのでしょうか、不謹慎な。

実は、「何でも屋のアルフィー」には、2か月ほど前にもやられておりまして。

続きを読む "謎のプロモ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どれから行けば

うかうかしていたら「阿修羅展」と「レッドクリフPartⅡ」と「グラン・トリノ」が終わってしまううううううcoldsweats02あわわわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »