« メリーさんの羊の耳 | トップページ | メレ様 strikes back! »

Spit into a spittoon

マイグリーティングカードコレクションから素敵なやつが出てきたのでアップしてみる。

Spittoons

何とも言えない渋い雰囲気。
趣きのあるベンチとテーブルが並んでおりますが、しなびた爺様しかおりません。茶を喫しつつ、耽るは愛鳥談議。蓋碗に幾度も湯を足し、優雅に時を過ごす……。これもまた男の世界なのでございます。
くうー、生まれ変るなら香港の金持ち爺さんだなあ。

んでもって、テーブルの脚付近にある、薬缶じゃない方の金属製の容器がshine痰壷shineですね。吐く場所を決めるだけで床が衛生的に保たれるというわけです、素晴らしい。
この現代でも路上に痰を吐く輩を見かけることがありますが、痰はどうぞ痰壷へ。

……いや、検索ワード「痰壷」が結構多いもので何か気になって。

写真の説明文も載せておきましょう。

Serenely Debating the Merits of Warblers
Elderly men, in the tradition of Chinese literati,
stroll with their precious songsters
to tea-houses on old Shanghai Street
to sip tea among battered teapots and ancient spittoons.

「痰壷」が「spittoon」だと初めて知りましたよ。なるほどなるほど。

写真の出典はHong Kong --Great Cities of the Worldとなっていますが、版元のFormAsia Booksを見る限り該当する本はないようです(でも面白そうな本が多いlovely)。まあもし問題があれば削除しますので。

|

« メリーさんの羊の耳 | トップページ | メレ様 strikes back! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/31679862

この記事へのトラックバック一覧です: Spit into a spittoon:

« メリーさんの羊の耳 | トップページ | メレ様 strikes back! »