« 「爆問学問」に粘菌の中垣先生が | トップページ | 靴紐(御祝儀的な意味で)(BlogPet) »

靴紐(御祝儀的な意味で)

大型ショッピングモールに買い物に行った。

ぷらぷら寄ったスポーツ用品店で、いい感じに値下がりしたスニーカーがあったので、試し履きして購入を決める。コレいただきます、と言って店員に渡すと、箱に詰める直前になって、

「靴紐なんですけど、このままじゃちょっと面白くないですよね」

 

……はい?coldsweats02

 

何でも靴紐を好みで変えるのがお洒落なんだそうです。下駄の鼻緒みたいなもんか。

「試しにちょっと変えてみましょう」

と、ノリノリで別売りの靴紐を選ぶ店員さん。
一瞬「ご一緒にポテトはいかがですかup?」攻撃かと思ったが、化粧品屋だろうが服屋だろうが同様の攻撃にはびくともしない自信があるので、とりあえずやらせておく。

っていうか、人を見て勧めなよ兄さん。厳冬期の庭仕事用に島忠でドカジャンを買おうとか考えてる人間だよ。紐なんて切れなきゃいいんです。実用本位。

――という顔をしてみたんだけど、店員さんは靴しか見てない。しゅるしゅると紐を解き、新しい紐を通していく店員さん。さすがに手際がよろしい。

「どうですか、こんな感じ」

うーんsweat02。市松模様の紐はインパクトあり過ぎで、まるでコメディアンですだ。とりあえず微妙であるという表情をしてみた。正直どこがいいのかわからない。

みっちりと通った紐を見て「あれ、ちょっと太かったかな」とぬかす店員さん。いや、それ以前に市松模様が変だと思いませんか。ねえ、私の困った顔を見て。

「そうしたら……これなんかどうかな」

と、めげずに金ラメ入りの紐を持ってくる店員さん。
どうですかと聞かれたので、「いやあ全然分かりませんcoldsweats01」とストレートに答える。だって本当に分からないんだもんその感覚。

「結構いいと思うんですよね」と言いながら、また早業で紐を取り替えていく店員さん。が、ラメの感じが何だかやっぱり芸人風。首をかしげる私。

「ちょっと、金色の色味が靴の色と合わないかも」

それは紐通す前に気づこうよ……。「お時間取らせてすみません」とは言うものの、飽くまでおのれの靴紐道を突き進む店員さん。一応それは私の靴なんですが。しかも格安のセール品ですぜ。

彼が3番目に選んだ靴紐はやはり金ラメ。前のよりやや抑え目の色味ですが、私にはどちらも等しく違う

「はいっ」

……coldsweats01……紐の通った靴を爽やかに見せられるも、大して変わりなく苦笑するほかございません。面白いなあ。

ここまでのチョイスに私は一度も賛同していないのですが、店員さんはそれを全く意に介さず実に楽しそうに靴紐をとっかえひっかえ。この人、たぶん自分の靴はやりつくしちゃったんだろうな。んで、靴紐を取り替える楽しさをさらに広めようという使命感を持った、一種のエバンジェリスタなんでしょう。

客単価を上げるつもりでも、こんな300円とか500円程度の物を三十分もかけて売るのはバカらしい。それよか、さっさと他の客にお高いスニーカーを売りつける方が、売り上げを作るのには手っ取り早いはず。しかも全然乗り気じゃない客に、趣味全開トーク。

要らない、と言ってもとの靴紐に取り替えさせることもできたのですが、なんかこう、もうひとつ売れない芸人さんを相手にしているようで、じゃあ木戸銭代わりにもらっていこうか、という気分になってしまいました。
それにここまでやらせておいて(こっちも止めなかったので)要らないよじゃ、まるで熊手を値切っておいてご祝儀を出さない野暮天ってもんでしょう(違)。

――って、まさかこれが作戦?もしや兄さんはカリスマ店員?

まあまあ、面白いことは面白い体験でした。
……が、靴紐は元に戻すと思う。

|

« 「爆問学問」に粘菌の中垣先生が | トップページ | 靴紐(御祝儀的な意味で)(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/32599892

この記事へのトラックバック一覧です: 靴紐(御祝儀的な意味で):

« 「爆問学問」に粘菌の中垣先生が | トップページ | 靴紐(御祝儀的な意味で)(BlogPet) »