« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の6件の記事

「カラフル」 黒い歴史もきっと彩り

珍しく小説を読みました。

カラフル (フォア文庫)

ちょっと手に取って読み始めたら止まらなくなり最後まで、30分くらいで。その世界に引き込まれることが創作に対する私の評価基準の一つであるので、その観点からすれば面白い小説であったと言えましょう。

児童文学(いや、ヤングアダルト?よく分かりません)のくくりに入るようですが、癖のない文章と複雑すぎないストーリー(はて、なぜ打ち消し表現なんだ)のおかげで、主題が鮮やかに提示されます。物語の構成においてはコレ結構大事かも。長さも、30分で一気に読めるくらいだから、個人的には集中が途切れないちょうどいい分量でした。

粗筋を書くとネタバレになるので、ざっくりと申しますと、

続きを読む "「カラフル」 黒い歴史もきっと彩り"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久々にスパムコメント

少し前のスパム対策で、しつっこかったスパムコメントやスパムトラックバックがフィルタリングされて目に付かなくなり、やればできるじゃんココログgood!(でもできるならさっさとやって欲しかった)と、ちょっと評価up

とはいえ目に付かなくなるだけで、届かなくなるわけではないので、コメント一覧とトラバ一覧のスパムホイホイの方には入っているのですが、同じ記事に毎日のように送られてくるコメントを見ては、「ばーかばーかdog」(←菱沼さんとこの源三風に)と無駄な努力をせせら笑ったり。

ところが、今日久々にスパムコメントが投稿されておりまして。

何故coldsweats02!と思ったら、単純に、スクリプトではなく手動だったのですね。ログを見ると検索をかけてやってきて、地道に書き込んでいらっしゃるご様子。ううむなるほど。人力ですからキャプチャ認証も簡単にすり抜けられるなあ(今は設定してないけど)。

このご時勢に手動、というところがちょっと哀れweepを催したのですが、案の定誘導先がイマイチな感じだったのでコメントは削除しましたよ。ついでにIPもブロックしましたのであしからず。
もっとランキングが上の方の、訪問者の多いブログに書き込んだ方がいいですよ。

と、生身の人間相手だと何となく穏便な態度になってしまう私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実写版「ヤッターマン」はなんか怖い

地上波(アナログ~coldsweats01)放送があったので録画しました。やっぱ気にはなってたし。んで、いそいそ観てみたのです。

が。

なんつーか、impact全てがことごとくリアル過ぎて怖いshockのでした。三池監督の力の入れようがあまりにもtoo muchなのでございましょうか。

冒頭の、街のガレキのシーン。タツノコキャラを散りばめてお遊び感覚を出しているにもかかわらず、ひどく凄惨です。そこに現れたおなじみのメンバー、1号・2号・ボヤッキー・トンズラーも、分かっているのですが思わず苦笑。そして彼らが繰り広げるアクションがまた、すごい頑張ってる(本当にそう思う)にもかかわらず生々しくて痛そう

うーん……。
今はマンガがドラマになるのが当たり前な時代ですから、漫画の実写化ってごく普通のことと捉えていましたが、ギャグアニメ(マンガ)→実写というのはかなり無理があるんじゃないでしょうかね。

考えてみたら、「天才バカボン」とか実写でやったらかなりホラーだぞsweat02絶対笑えない。

続きを読む "実写版「ヤッターマン」はなんか怖い"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヒット(BlogPet)

きのうはヒットするつもりだった?
それで604であずまやは放送♪

*このエントリは、ブログペットの「鶴見川萬寿之助」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大魔神カノン」を見た

公式サイト

「大魔神がカノン」なのではなく、「大魔神とカノン」なんだそうです。うーんタイトル文字のミスマッチさよ。

ほとんど予習せずに見ました。
知っていたのは深夜の特撮だということと、プロデューサーが高寺重徳(成紀)氏だということだけ。あとは「大魔神」とタイトルにあるくらいだから、大魔神が出るんだろうと、そんな感じで。

しかし大魔神は出ませんでした…coldsweats01(いや厳密に言うとちらっと映るのですが)

続きを読む "「大魔神カノン」を見た"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

4月1日の過ごし方

3月の投稿数が2件(うち1件はブログペットの投稿だcoldsweats01)という記録的な少なさだったので、せめて4月1日くらいは投稿しようと思ったのですが、ろくなネタが浮かびませんね。

さすがに年度末だけのことはあり、死ぬほど忙しかった3月……。もう解放して~cryingと心で泣きながら毎日を過ごしておりました。んで最後ちょっと高飛びしてきたりして(コレで忙しかったのもあるのですが)。

心が磨り減ってると、何もやる気が起きません。バックナンバーを見てみたら、年々3月の投稿数が減ってます。やでやで。

で、今日は反動で比較的だらっとしていたわけでございます。本当は荷物の片付けとかもあるんだけど。

続きを読む "4月1日の過ごし方"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »