« 下山中(BlogPet) | トップページ | リアル充電中 »

その鬼太郎も見たかった

実況で始まる朝8時coldsweats01だったりする今日この頃。

朝ドラ「ゲゲゲの女房」を面白く観ているのですが、その実況がまた楽しく、毎朝PCをスタンバイさせてTVをつけているのです(上下黒枠のアナログだけどね!catface)。
実況つーても毎度おなじみTwitterで、#gegegeタグでpostしているわけでございます。

実況といえばついこの前まで2ちゃんねるでしたものを、何とイッツコムが長期帰省…じゃない、規制を繰り返し受けておりまして(←私のせいではありませんsweat02)全く書き込めない状況。一握りの不心得者のために大勢がとばっちりを受けるこの素晴らしい連帯責任システム、どないなっとんねん。

Twitterでは荒らし的なユーザーやスパムを排除するのが簡単なので(でも今までに2人くらいしかブロックしたことないけど)、その快適性の落差を考えると、私の中で2ちゃんは終焉に向かいつつあります。

2ちゃんには2ちゃんの良さがあるんですが、これも時流かdespair

んで、水木ドラマの話。

放送期間6ヶ月の半分くらいまでが、描いても描いても売れない赤貧時代。ついこの前から折り返して、人気作家時代となっておりますhappy01

まあ私はほとんど、

豊川タイヘイさんキタ━(゚∀゚)━!!

なーんて言ってるだけなんですが、ノンフィクションが原作のフィクションということで、モデルや参考文献などの派生的な話題を目にすることも多く、日々参考になっております。
時代的には昭和40年くらいの少年漫画誌勃興期(いや隆盛期か)なので、世相やら漫画史やらを見る面白さもありますね。

もちろん大勢で突っ込みを入れたりとか、瑣末な部分にリレー的に食いついていくとか、他人様のご意見で気付かなかったことに気付くとか、そんなのも実況の醍醐味、毎朝が井戸端会議状態で楽しいったらchicknotes

今は水木漫画がTV作品にという流れになっており、それに関連して代表作「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ化および実写化の話題が出ておりました。

いやあ調べてみたら最近のアニメって、鬼太郎ファミリー全員萌えキャラなんですね…sign03主題歌もオサレアレンジだし、鬼太郎の声が高山みなみだしsweat02(←知ってたんだけど、やっぱり違うんだ。高山さんは私の中では「Mr.味っ子」味吉陽一、あるいは忍たま乱太郎なんだようsad

40年間のアニメの変遷を見るとそれはそれで面白いです。だから、おどろおどろしい貸本漫画そのままの「墓場鬼太郎」がついこの前ノイタミナでやってたのは、鬼太郎アニメ史的には原点回帰、ある意味画期的だったんだなあと(声も野沢雅子様だし)。

実写化に関しては、ウエンツ君主演のアレが初めてかと思いきや、昭和60年代に実写ドラマがあったというのを教えて頂いてびっくり。

月曜ドラマランド (無断リンクごめんなさい。でも素晴らしいコンテンツ揃いなのでheart04

すげえ゚(∀) ゚ 水木先生もご出演のうえ、「宇宙刑事」ノリだなんて…。
この頃すでに物心ついていたはずなんですが、全く記憶にないのが悲しい。見てなかった自分のバカバカ!でもDVD化されてるみたいなので早速レンタル予約リストに入れちゃった~happy02!赤星さんのリアル子泣きも楽しみだ!

ウエンツ版はCMくらいしか見てないので、一応Wikiを覗いてみました。するとそこにはこんな一文が。

この製作発表の席では、監督は堤幸彦で2006年の公開と発表され、鬼太郎役のイメージは堂本剛であると語られている。

な、なん(rycoldsweats02coldsweats02coldsweats02

これは……このまま行けばある意味大英断だったのでは…。

堂本剛君といえば、オダギリジョーあたりがいくら斬新な格好をしても、「あーずいぶん前に堂本剛がそんなカッコしてたなあ」と思ってしまうほどのファッションリーダー…というか、ファッション特攻隊的なお方。

その奇っ怪な髪型や屈折した表情は、正義のヒーローな「ゲゲゲの鬼太郎」より、むしろダークな「墓場鬼太郎」にふさわしいかも知れない。

個人的にはネームバリュー以外全く評価しない堤幸彦監督ですが、おおむね陰々滅々、ときたま不条理なギャグが入る例のパターンで撮ってもらうと良いんじゃないでしょうか。

この流れで考えれば主題歌はKinKiKids。深夜アニメの主題歌が電気グルーヴでしたから、実写映画の主題歌としてはいいバランスかと。

んー、スタイリッシュにグロテスクな「実写版墓場鬼太郎」(←勝手に決めてるcoldsweats01)、観たかったなあ。深夜ドラマでもいいからやらないかなあsmile

…やるわけないな。

|

« 下山中(BlogPet) | トップページ | リアル充電中 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

>>最近のアニメって、鬼太郎ファミリー全員萌えキャラなんですね…

とくに猫娘の美少女化が激しいですねぇ。原作マンガや第一、第二シリーズ辺りのアニメ化だと、見るからに小汚いパンツ履いてそうな浮浪児みたいな感じなんですが(笑)。

ウィキで調べてみると、猫娘の萌えキャラ化は第四シリーズからだそうで、この第四シリーズは京極夏彦が脚本を書くついでに(笑)「言霊使いの拝み屋」役で出演したエピソードがあって、それを含めて数本を見た程度ですが、小中千昭の脚本回で明確に猫娘をヒロインとして描いた話なんかもあって、このシリーズから萌えの要素が出てきたみたいですね。

第五シリーズもホントに二、三本しか観ていないんですが、ウィキの記事で「ねこ娘はメインヒロインとして一番手のパートナー役という位置づけになり」と書いてありますから、それ以前のように人間の美少女がメインヒロインで、鬼太郎が鼻の下を伸ばすと女房気取りの猫娘が嫉妬する、みたいな構図ではなくなったようです。

>>高山さんは私の中では「Mr.味っ子」味吉陽一、あるいは忍たま乱太郎なんだよう

高山みなみは皆口裕子と並んで一番声が好きな声優の一人なんですが、当たり役のコナンも鬼太郎も殆ど観ていないですね(笑)。実は極親しい友人が青山剛昌の親友で、高山みなみとの結婚も事前に耳にしていたんですが、アッサリ離婚してしまいましたな(笑)。まあ、睡眠時以外はほぼ四六時中マンガを描いているマンガマシーンみたいなヒトですから、誰であれ結婚生活が長続きするはずがないんですが。

>>鬼太郎役のイメージは堂本剛

たしかに顔は劇似ですねぇ(笑)。一応劇場版は二作ともTVでチラ見しましたが、馬面でバタ臭いウェンツを鬼太郎だと言い張られても対応に困りますね(笑)。

堂本剛なら、オファーさえあればノリノリで鬼太郎を演じそうだし、すね毛が薄いから半ズボンが似合いそうですよねぇ(笑)。同じ半ズボンキャラを気持ち悪いほど違和感なく演じた嵐の大野智辺りも、藤子キャラに続いて水木キャラを制覇すると謂うのはどうでしょうか(笑)。

投稿: 黒猫亭 | 2010年8月 1日 (日) 11時40分

コメントありがとうございます!shineheart04

「ゲゲゲの鬼太郎」は白黒アニメの印象が強いので(リアルタイムでは見ていないはずですがcoldsweats01)、最近の作品を見たときは結構なカルチャーショックでした。

猫娘catなんてわかめちゃんともカリアゲ君ともつかぬレトロなヘアスタイルで、とても美少女になどなりようがないと思うんですけど……ムリヤリ萌えキャラにしちゃうんですねえ。
「墓場鬼太郎」の寝子さんはそれなりに美少女virgo(声は中川翔子)でしたが萌えキャラではなかったような。

まあでも、「鬼太郎=高山みなみ」な時点で、ちょっと萌え系heart01を狙っている感じは受けますね。

それにしても高山さんはどうして原作者と結婚したんでしょうorz高橋陽一と小粥よう子も結局離婚してしまいましたし…、絶対一時の気の迷いに決まっているのにgawk

堂本剛、似てますよねーsign01
本当に実現しなかったのが残念です。彼ならちゃんちゃんこもオサレに流行らせそうな気がするんですが、微妙にマイナー感が滲みそうsweat02

スネ毛が薄いかどうかまで憶えてなかったので「堂本兄弟」をチェックしてみたのですが、今日は変な長ズボンを履いていてスネが見えず…bearing

話がややずれますが、京極先生って私の中ではなぜか2次元キャラなんですよね(鬼太郎アニメに登場したのは未見)。ちょうど山藤章二絵の筒井康隆みたいな具合に、どういうわけだかマンガで思い浮かべてしまうのです。不可解な。shock

投稿: 604 | 2010年8月 2日 (月) 00時12分

放送するの?

投稿: BlogPetの鶴見川萬寿之助 | 2010年8月 2日 (月) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234622/35882954

この記事へのトラックバック一覧です: その鬼太郎も見たかった:

« 下山中(BlogPet) | トップページ | リアル充電中 »