カテゴリー「文化・芸術」の20件の記事

腐っても海老様

またもや巷間をかまびすしからしめる海老様gawk

海老様のご性格については、かつての記事(のコメント欄)で散々悪口を言わせて頂いた憶えがございます。

結婚して落ち着いたかと思えば、ずぇんずぇんなんですねcoldsweats01ちったあ自重しろい。

海老蔵さんの負傷箇所

なんかちょっと食肉部位みたいで笑いそうになりながらもコワいwobbly
役者の顔がココまでボロボロになって…sweat02曲がりなりにも成田屋御曹司なんですから、己のみの体じゃないという自覚を持って欲しいものですが。
苦労してきた病持ちのパパンに、何で鞭打つような真似をするかなあcrying

はっcoldsweats02impactもしやこれって、色男ぶってるバカ息子の思い上がった心を入れ替えさせるために、父の師匠が断腸の思いで与えた試練だったりsign02二目と見られぬ顔になれば、浮かれ遊んで芸道を疎かにすることもなかろうとsign01

なんつって、芝居の観過ぎcatface

現実問題として、あの性格が全く直らぬまま顔が不細工になってしまったら最悪というか目も当てられませんが、まあ海老様の事だし(?)、松竹が何とかするんじゃないでしょうかね~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スーダラ節最強伝説!

暑いsunsunsun
忙しいdashdashdash
疲れたwobblywobblywobbly

これでミスが多くなってきて酒量が増えると鬱傾向の疑いありなんだそうです。さっきNHKtvでやってた。そういや毎晩ちびっとずつだけど飲んでるなsweat02(←ご飯作って食べるのが面倒なので気合を入れる意味で)

基本ヘタレなので、すぐにテンパって疲れ果て「もういや。いっそ楽になりたい…」とか思ってしまうのですが、昨年そんな私の疲れを癒してくれたのが、張國榮張學友梁朝傑が出ている「ハイリスク」や「大英雄」などの香港バカ映画でしたっけ。(「癒しの張學友」参照)

今年はクレイジーで癒されます。

続きを読む "スーダラ節最強伝説!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠なれ蹴球の聖者たち

W杯soccer実況中にshine素敵な動画heart04を知ったので貼り付け。

微笑ましいオチも良いのですが、かつてのスーパースター達の圧倒的な存在感に胸が熱くなります。この画力、この動き!素晴らしすぎる!NikeとかAdidasのCMslateと言われても不思議ではありません。

何とコレ、5ヶ月かかって完成した労作なのだそうで。魂こもってます。

実を申せば実況していたのが準々決勝、アルゼンチン・ドイツ戦。ションボリーノ(´・ω・`)なマラドーナ監督はたいそう痛々しかったけれど、かの5人抜きはこんな風に歴史と記憶に残るわけですからガッカリしない。これ見て元気出して。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

EXILEは勘弁

チケットWeb松竹から来た「新春浅草歌舞伎」のご案内(メルマガ)。

そして、ラストを飾るのは『猿翁十種の内 悪太郎』。

亀治郎演じる大酒飲みの悪太郎が大暴れ!

最後の念仏踊りは、愛之助、男女蔵、亀鶴が加わり、4人で舞台上を縦横無尽に踊ります。

EXILE?かと思う振付もあり、笑う門には福来たる!!

とにかく笑ってください!

いいんでしょうか、こういうご案内で……despair
「大江戸りびんぐでっど」やっちゃったからもういいのか。

 

笑いというなら、どちらかというと今は落語の小屋に行きたかったり。

 

というわけでチェック中:

 知る楽 こだわり人物伝 小津安二郎は落語だ!
 課外授業ようこそ先輩 桂米團治 

 

1月は何だか落ち着かないです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

十二月大歌舞伎

スケジュール

観劇はこれから。もちろんお目当ては昼の部の四幕目でございます。でも自分の中でネタバレ禁止だから絶対検索しない。

今あるイメージは、和製「スリラー」な感じ……ベタ過ぎかしらんcoldsweats01。っていうか、それで100分は持たないか。でもまあ、踊りのシーンはきっとあるよねえ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「バンデラスと憂鬱な珈琲」

芝居ネタが続きますが。
しかもカテゴリーが「文化・芸術」……smilesweat02ま、「芝居」を新設するまでもないと思うんでお許しを。

シス・カンパニー公演 「バンデラスと憂鬱な珈琲」

Banderas

出演: 堤真一 高橋克実 小池栄子 村杉蝉之介 中村倫也 高橋由美子 段田安則

作: 福田雄一/マギー

演出: マギー

於: 世田谷パブリックシアター

チケットぴあからのメルマガでキャストを見て、しかもコメディだというので即ポチ。つまり堤・高橋(克)・段田・マギー買いでございました。

続きを読む "「バンデラスと憂鬱な珈琲」"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「上海バンスキング」16年ぶり再演

……マジで!?
あの「上海バンスキング」を観るチャンスが、21世紀に訪れようとは……coldsweats02coldsweats02coldsweats02

Bunkamura シアターコクーン

「※配役は各公演当日開演1時間前に発表いたします」が気になるけど、これは行きたいなあ。でもチケット瞬殺だろうなsweat02

ちょっと、クラリネットでも始めようかしらheart04(←何故)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の漫画原作歌舞伎はね

ここのところ別の意味で魂が消えかけていた私ですが、今日の首都圏ネットワークでのニュースにはたまげました。

初めての漫画原作歌舞伎「石川五右衛門」海老蔵が主演

の、記者会見の様子が流れていたわけでございます。

ああ、そういえば夕刊に「新橋演舞場 八月歌舞伎公演」の広告が出ていたな、アレか、と頭の隅で思い出していたわけでございます。

海老蔵は特に好きな役者ではないものの、「華麗なるMR.BRAIN」で香川照之と睨み合っていたのが記憶に新しく(←私的には今までで一番の見どころshineだって澤瀉屋の息子と成田屋の跡取りのやり合いなんて貴重ですようcrown)、へええと画面を見ておりました。

続きを読む "初の漫画原作歌舞伎はね"

| | コメント (22) | トラックバック (0)

生仁左衛門丈が見れなかった

大盛況でしたね東京マラソン。
泡吹いて倒れた方もいれば、コスプレ(というか、東京フレンドパークのホンジャマカ状態)で完走した方も(翌日TVで見ただけですが)。

――ということをすっかり忘れて久方ぶりに出かけた歌舞伎座。地下鉄出口が大混雑だったので、すわ事故かテロかと身構えましたが、パニックではなかった。

とはいえ、何だこの芋洗いはーcoldsweats02!というくらい入場には難儀しました。これはきっとアレだね、無くなるのなら乗っとこう的ブルトレ現象だね。

続きを読む "生仁左衛門丈が見れなかった"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歌舞伎座建て替えを惜しむ

歌舞伎座見納め惜別公演 建て替え3年後、再開場

歌舞伎座「さよなら公演」について

歌舞伎座が老朽化のため建て替えてビルになるそうで。

今を去ること○十年前でも充分古くて狭くて老朽化していた記憶があるから、いよいよ来るべき時が来たということなのでしょう。
ビルになるにしても、あの印象的な正面の外観くらい残して頂けると良いのですが。ほら、歴史的建造物が持つ「場の力」みたいなものが、特に芝居小屋なんかには不可欠だったりするじゃありませんか。つるつるっとしたビルなんて、歌舞伎座じゃないじゃん。
周囲にあるお店なんかとの兼ね合いも上手く考えて欲しいところ。

その辺は松竹の腹一つでしょうが、せっかくだからボタン一つで巨大ロボwrenchになるような芝居小屋とか(おっと、これは東映だったなbleah)、伝統とセンスオブワンダーのある建物にして欲しいですね。

味気ないビルになっちゃったらなっちゃったで、「前の歌舞伎座はそれは趣きのある建物で、そこで見た菊五郎と辰之助と左團次(あと忘れた)の『白波五人男』は最高だったねえっへっへっへ」と年寄りの思い出話でもすることにしよう。

そのためには頑張って長生きせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)